Amazonからヤマト運輸撤退で、日本の通販業界にも様々弊害が出ています。
政府も、今年は特に配送業者向けの補助金を出す予定など対策は打ち出してはいるもののパッとしない。
で、ふと思ったのですが、『配達遅くてもOKボタン』があればいいのではないか?と。


『配達遅くてもOKボタン』作って欲しい。

私はプライム会員で日用品から様々なものをよくAmazonで購入します。
都内だと基本、次の日には届きます。
ニュースなどで配送業者の話題を目にする度に、そろそろアレの買い置きがないからAmazonでポチっとこーと注文するのになんだか罪悪感が・・・
別に買い置きだし、急いでいないし、というものも割りと購入しているのです。
あまりに時間がかかることがなければ、1週間以内くらいに届けてくれたらいい物も多いのです。

Amazonは、『配達遅くてもOKボタン』を作るべきです。
むしろ、他のWEB通販業者も、作るべきです。

配送の問題を配送業者や通販会社に押し付けるだけではなく、購入する我々ユーザー側が問題解決に加わるべきです。
今はかろうじて機能していますが、将来を見据えればなおさらこの社会問題には取り組んでいかないと、日本の配送業界全体に悪影響が広がり、結果、消費者にもっと深刻な問題として跳ね返ってくるはずです。

例えば、送料がものすごく高額になる可能性だってこのままだと考えられます。

『配達遅くてもOKボタン』やはり導入してほしい。