ビジネス
私は、仕事もプライベートも含め、多くのウェブメディアを運営してきました。
ある程度人気サイトになってPVも集まってくると、広告掲載の問い合わせが増えてきます。
月間30万PV超えてくるとちらほら来だし、50万PV超えると割とよくきます。

そんな最近の広告事情についてちょっと書いてみます。


1番多いのがスマホ含めたクリック広告を掲載してほしいという問い合わせです。
本当にコレに関しては、どこのIT企業も売るもの同じなんだなーと感心するくらいどこもだいたい条件が同じような感じ。
しかも、多分無差別に問い合わせしてるんだろうなーと感じることもしばしば。

マッチング系広告も多いのですが、失礼だなと感じるのが、特定の広告をすすめてくるケース。
おたくはうちのコンテンツの内容読んでないでしょ?
と言いたくなるくらいサイトと全く関係のないジャンルをゴリ押ししてくるのです。
掲載主の露出を高めたいのはわかりますよ。
商売ですもん。
でも、ちょっとはコンテンツ内容把握してから広告選んでくださいよ・・・とけっこうマイナスイメージしか残らない。


次にあるのが、月額固定で広告掲載しませんか?というもの。
こっちは、だいたいがちゃんとコンテンツ内容を把握してくれているケースが多いのでちゃんとマッチした広告を進めてくれる。
ですが、中に失礼だと感じるのが、

「ぜひ掲載してほしい。コンテンツともマッチしているよ。月額これでどうですか?」

と数ある同じジャンルのコンテンツからうちを選んでくれたんだなーとちょっと嬉しくなり、それならば1回掲載でもしてみようかなと返事を出すと、そこでガッカリな事が。

「では、広告主に審査を通します!!」

え??
今からなの??
そりゃ優先すべきは広告主なんだろうけど、好意的に受け取っていた気分は一気に反転し、結局お断りになってしまいます。


こんなケースばかりではないですが、はっきり言って8割はこういうケースなのが現状です。


営業メールも定型文なものばかり。
そこそこの人気サイトになると、広告掲載の問い合わせは月に何件も条件の良い物がどんどん入ってきます。
その中で選んでもらうための営業するならもうちょっと広告主側に好意的に見せる営業すればいいのになと思います。

選ぶ立場という偉そうな目線で書いてしまいましたが、営業さん!参考にどうぞっ!