SOS団

何年か前に話題になった書籍「ザ・シークレット」にも出てきて有名な幸せを呼ぶ法則と言われる“引き寄せの法則”について考えていると、その最たる象徴がアニメにもなったライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」に出てくる主人公“涼宮ハルヒ”ではないか?!と思ったのです。

そもそも引き寄せの法則とは、簡単に言うと・・・

思考は現実化する

 というもの。

何かにハマったら、偶然その情報がどんどん手に入るような経験って誰でもあると思います。
逆に、悪いことがどんどん次から次へと続いてしまったり。

こういう、自分で考える(願う)ことが、それに伴う様々なものを“引き寄せてしまう”というのが“引寄せの法則”です。
だから、素敵な未来を願ってどんどん良いことを引き寄せて素敵な人生を送りましょう!というもの。


涼宮ハルヒは作中で、(※以下、ネタバレあり)

宇宙人や未来人、超能力者と友達になりたい
  ↓
宇宙人、未来人、超能力者を集めたSOS団を無意識に設立 


自作映画で桜満開の絵がほしい
  ↓
季節外れの桜満開 


みくるちゃんの目からビームが出たらいいのに
  ↓
マジでビームが出る

と、良い悪いかかわらず、願ったことが無意識でも、言葉に出したとしても作中で何だかの形で実現させてしまうスーパーヒロイン。

ただの小説の中の創造の物語ではありますが、その思考の実現化においては他に類を見ないほどの実現力なのです。
私的には、最たるものにしか思えません。

できれば良いことだけハルヒくらいどんどん引き寄せたいです。