ネットワーク

今新しいプロジェクトで忙しく動いているのですが、新しくメンバーに加わってくれた人の力に感動しています。
仕事において、この人は絶対外せない!と思う要素について考えてみました。


ビジネスにおいての3種類の人種。

今回感動したのは、自らすすんでプロジェクトにおける効率化をデータ生成のシステムをサクッと作り上げてくれたことなのですが、ビジネスにおける個人の能力と出来る人について久々に思い出しました。
いろいろな人と仕事をしてきましたが、私はビジネスにおいて3種類のビジネスマンがいると考えています。
  1. 言われなくても動ける人
  2. 言われたことは必ずこなせる人
  3. 出来ない人
本当にこの3種類の人種で成り立っています。
言わずとも、“言われなくても動ける人”はどんな仕事においても欠かせない人であり、 能力をどんどん開花させステップアップしていける人です。
本当にスバラシイ、一緒に仕事をしていると感謝しかありません。
でも実は一番すごいのは、言われないと動けないけど“言われたことは必ずこなせる人”かなとも思います。
まじめなコツコツ出来る人は、欠かせません。
中にいる“出来ない人”は用済みか?いえ、私が思うに、たまたま自分の能力を活かせないだけなのではないかと思います。
まだ活かせるものと巡りあえていないだけ。
本当に出来ない人なんていないと思います。


巡り会えた時こそチャンスを活かす。

自分の仕事における適正は、自分で気づくまで個人差もありますが、時間がかかるものだと思います。
私も思い返せばすごく時間がかかったほうの人間だと思います。
これだけは自信がある!という圧倒的な個人のビジネスにおける強みを得るには、経験と時間がどうしても必要です。
それを与えてくれる環境(会社や仕事)であるかどうかも重要ですし、これは本当に運なのかもしれないとも思えます。
でも、巡り会えた時、気づけた時こそ、とことんそのチャンスを手放さないようにしたいものです。


圧倒的に飛び抜けた能力も大事ですが、コツコツ真面目にできる能力もすごい。
全てが完璧な人間はいるかもしれませんが、稀。
プロジェクトの良い所は、複数人で関われる事。
その中のメンバーが、個々の能力を活かせる場合、それはすごいものとなるだろうとワクワクします。
特に自分以外のメンバーが自分にない能力を持っている場合。
日々、様々な仕事をしていますが、人との巡り合いに改めて感謝です。