スマートフォン

前回の神アプデだったと言われるGoogle日本語入力ですが、顔文字だけがちょっと残念。
総数減っていて仕方ないので顔文字ファイル入れようかなーといろいろ試したらめんどくさい説明サイトばかりで、もっと簡単な方法を見つけたのでメモ的に紹介します。

※2015年11月13日追記 「Xperia Z5 Compact SO-02H Google日本語入力に顔文字を追加する1番簡単な方法


Zipなどのファイル解凍せずにOKのファイルを探す。

他のサイトで紹介されているやり方で最初進めていて、スマホはAndroidを使っていますが、元々入っていたファイル管理アプリで圧縮ファイルの解凍はできるのですが、ファイルタップでなぜかインポートできずで、試行錯誤。
まず、昔あったGoogle日本語入力の設定にインポートボタンがないってのが不便で困ったなーと。
で、要は圧縮せずに元のテキストファイル(.txt)が拾えれば入るんじゃないかと思い圧縮ファイルではない顔文字のテキストファイル配布サイトを探しました。


数種類あってフリック入力用の顔文字のテキストファイル発見!!

探しまわると意外にあるもので見つけました。

まずこちらの2ch顔文字辞書 ver.1です。
ファイル名 2ch_ver1.txtというのをダウンロードすればOK。
これは通常の「きたー」で「キタ━(゚∀゚)━!」がでるやつ。

2つめは、PC版フリック顔文字辞書 ver.1というやつ。
ファイル名 flick_pc_ver1.txtをダウンロードすればOK。
これはフリック入力用みたいで、「あー」とか「あーー」でジャンル別にだーーっと顔文字いっぱいでてきます。
使いこなしたら便利そう。


インポートの仕方は・・・

テキストファイル(.txt)で、圧縮されていないデータなので、それぞれのテキストファイルをタップすればアプリ候補で簡単にGoogle日本語入力がでてくるので新しい辞書に登録すればOKです。
めちゃ簡単。


まずファイル解凍して~みたいなちょっと面倒な手順の顔文字追加方法がいろんなサイトで紹介されていましたが、これが多分一番簡単だと思います。
神アプデだとは言われていますが、顔文字の総数減らされるとは・・・。
同じような方いましたら是非お試しを。