ダンボール

先日、弟家族の引っ越しを手伝いに行ってきました。
とにかく荷物が多く、小さい子供もいるので、 午前中から手伝いに行きましたがこれがけっこう大変でした。

新居に荷物、そう、ダンボールの山が届いてからが引っ越しのメインステージです。

いかに早く片付け、生活できる状態にするか?

これをこなすために、何故か私が司令塔となり、引っ越しの荷解きをしていき、1番効率のよい方法を見つけなんとかその日のうちに9割は片付けることができました。
その方法は・・・

段ボールの山をとにかく減らすこと

です。


キッチンであれば、まずキッチン周りの荷物をとにかく段ボールから全て出してキッチン付近にとにかく置く。
同じように、服(これが多かった・・・!)は、服エリアを決めてとにかくダンボールから出して山になってもいいから置く。

と、いう感じで、とにかくダンボールの山を各エリアごとに整理整頓は後回しにしてとにかく箱から出して置いていく作業をします。
それから、ダンボールをまずは、減らし中身を出し、そこから各エリアごとに収納へ収めていく。

とにかくコレをするのが1番効率よく早く片付きます。
あとは、優先順位として、お風呂やトイレ、あとは寝る場所の確保を優先して片付けていきます。

1日かかってのかなりの作業量で筋肉痛になりましたが、どうにか生活できる状態までになったのでよかったです。
引っ越しも順序良く作業しないといつまでたっても片付きませんからこれから引っ越しする方は、是非まずはダンボールをどんどん減らすやり方がオススメです!