アメブロに、FC2やBloggerなど無料で使うことのできるブログサービスは多々あります。

このブログ「469」はなぜライブドアを選んだのか?
それには理由があります。

私が選ぶ基準をひとつひとつ書き出します。

Google Adsenseが利用できること

ブログを運営しているからには、下心もあってやはりGoogle AdSenseを利用したい!
なので、AdsenseがNGのアメブロは選択外でした。

そのサービス自体がメディアとしての機能を持っていること

 え?なにそれ?ですが、ライブドアという大きな枠組にライブドアブログは入っています。
カテゴリごとのランキング機能などもあり、自分のブログが頑張ればそのランキングなどのメディアコンテンツに掲載できる!という点です。
ランキングに入ればこのメリットは非常にでかい!
FC2などに比べても、まとめブログの豊富なライブドアはその点が非常に強いのです。


ソーシャル要素が充実していること

TwitterやFacebookなど、今やSNSサービスは情報拡散の手段として非常に重要な要素です。
SNSボタンが付いていることはもちろん、それ以外にもソーシャル系は仕様変更がちょくちょくあります。
例えば、少し前から新しくソーシャルとして重要な要素して加わった「OGP」。
これは、簡単に言うと、ツイートする時に、自動で表示させる記事タイトルやURL、サイト名のありなし、サムネイルで表示する画像の指定などができるというもの。
WordPressなどの独自CMSで自分でカスタマイズしてこういったOGPなどの要素を毎回追加しなければいけない事を考えると、ライブドアはその点、しっかりその都度対応してくれるので自分で作業しなくても良く非常に便利なのです。

スマホの画面が見やすいこと

今や、スマートフォンの時代。
私が運営しているサイトやブログの多くもスマートフォンからのPVが年々増加しています。
なので、スマホの見やすさは非常に重要なのです。

例えば、スマホのヘッダー部分も管理画面から簡単に画像を設定できます。
そして、記事にサムネイルの画像を付けるのも設定画面から簡単にできる。

スマートフォン

あと、人気記事も付けることができ、ここにもサムネイルの画像を設定可能。

スマートフォン

こういった点で見やすくある程度制限はありますが、カスタマイズできることで非常に使いやすいのです。

ライブドアブログ自体がブログに力を入れていること

ライブドアといえば、まとめブログです。
ライブドアにとって、ユーザーのブログのアクセス増加はライブドア自身の収益に直結しています。
なので、ブログにすごく力を入れてくれている。
LINEが流行りだしたら早速LINEのボタンを追加してくれたりと、その都度改良を加えてくれるので非常に助かるのです。
これが、WordPressとか、自分で全部やろうとすれば、時間もかかるのでこの点もポイントが高いのです。

PCのデザインのカスタマイズが、自由度が高いこと

オリジナルのデザインやカラム構成にしてデザイン性を上げることは、見やすさに繋がりブログのデザインのカスタマイズはかなり重要な要素です。
ライブドアの場合、オリジナルの便利な独自タグが多く、更にある程度の制限はあるとは言え、かなり自由度が高い!
え?これってブログなの?!と思えるほど何でもできちゃいます。

最近、すごい!と思ったのはこのライブドアブログ。

ブロードウェイ・バウンズ

デザインや構成など全くライブドアブログに見えません。
普通のウェブサイトに見えます。



と、livedoor blogは私から見る限りめちゃくちゃ良いブログサービスなのです。

デメリットと言えば、有料でもスマホ広告が全て消せない点ですね。
これだけは悩ましい・・・。


どのサービスを利用してブログを運営するか?でそのブログの未来は変わってきます。
どのサービスを使うことで、自分のメディアがよりPVを稼ぎだしてくれるかを考えて“選択”するべきなのです。