恋人

アニメ、鉄道などなど、なかなか同じ趣味を好きな人と共有するって難しいですよね。
付き合い始めは、相手を知りたくて、趣味じゃない恋人の趣味を一生懸命知りたいと思うのに、時は残酷でそれが原因で仲が悪くなるケースも多いものです。


オタクであることをカミングアウトしたほうがいいのか?

これは、確実にYESでしょう。
秘密はよくありません。
後でバレた時のリスクはでかい。
ただ、それを相手に共有することは絶対にタブー。


1人で楽しむことを宣言する!!

完全に相手を拒否するような言い方はNGですが、ちゃんと一緒にいる時間を大切にすることもちゃんと伝えながら、自分の趣味の時間もたまには楽しませてね!という関係をしっかり築けるかがとても重要。
趣味はあなたを形作る要素のひとつ。
「もーまたこの人オタッキーな事いってるよー笑」
くらいの軽い感じで笑ってもらえる関係が理想ですね。


付き合い始め、友だち関係の早い段階から伝えることを忘れずにっ!!

時間が経てば経つほど言い難いもの。
そして、相手にも理解できないものになります。
時間が経てば経つほど恋人の中の“あなた”がどんどん形作られて、ギャップとなっていきます。
ある意味、“好き”という弱みに付け込む感じではありますが、まだ、恋愛初期のお互い夢中で多少のことなら目をつむってくれそうなラブラブ時期にできるだけ早い段階で、
「実は俺(私)」アニメ好きなんだよねー、あははー」
くらいの軽いカミングアウトを!!


ただ、これはどれも“軽い”オタクの場合。
重度のこじらせちゃった人は、はっきり言いましょう。
同じ趣味の人を見つけるか、よほど広い心をもった恋人を作ってください。
そのほうがあなたためです。

最後は手厳しくなりましたがこれは事実。
素敵な恋愛を楽しみましょう。