薬

胃が痛い、二日酔いで気持ち悪い・・・など胃薬を薬局で選ぶことってよくありますよよね?
近年では、コンピにでも買えるようになってきました。

ですが、胃薬には、症状によって選び方を間違えるとあまり効果を発揮してくれなくなるのです!


胃薬は大きく分けると3つ。

  • 胃酸を押さえるもの
  • 胃酸を促進して消化を促すもの
  • 胃酸を中和してくれるもの

胃には、“胃酸”がありますから、主にこれを薬でどうにかします。
その時に、症状により、胃酸を抑えなければいけない場合、逆に消化を助けるために胃酸を出さなきゃいけない場合、そして、胃酸は酸性ですからアルカリで中和させる場合があり、それぞれ症状によって選びわけなければいけないのです。

手軽に購入できるとは言え、コンビニには薬剤師がいませんので、できれば薬剤師のいる薬局で症状を伝えて、自分の症状に合った薬を選んでもらうことが大事です。
“胃薬”ならどれ飲んでも効くだろう!では、いけないのです。

気をつけましょう!