カレンダー

○日で○万稼ぐ方法とか、ウェブ上でも書店に売っている書籍や電子書籍でも“儲かるノウハウ本”が山ほど出ています。
実践的なものだったりと役に立つ情報も中にはちゃんとある。

ですが、知らずにいると全く儲からないんですよ。


友人S氏がウェブで儲かるなんちゃらが~と相談してきました。
内容を聞いていると一昔前に流行った今やそれもう飽和状態でもっといいのがでてるんだよ。という情報でして、話を聞いていると古本屋で買った4年前の本を参考にしたとか。
そりゃ儲からないよ・・。

それは、その書籍が発行された日付、ウェブサイトの場合、その情報が書かれた日付がいつなのか?という事。

普遍的な儲かる情報も確かにありますが、日々ビジネス手法は進化していますし、後追いばかりでは儲かるものも儲からない。
その情報がいかに“新しい”か?がキーポイントだったりするのです。

例えば、儲かる為のSEO対策法なんて、その最たるものです。
SEO対策の世界は、Google先生のさじ加減で昨日まで有効だったものが今日は全く役立たずなんてザラです。

安いからって古本屋頼みになっていたらかなり危険です。
そこはケチらずに新しいの買いましょう!