ブログ

タイトルに「ライブドアブログで」と書きましたが、他のブログでもサイトでも共通してしておいたほうが良い設定です。

それは、

コメントとトラックバックの設定

ライブドアの場合で説明します。
ライブドアブログの場合、コメント欄ををどのように表示したいかをいろいろ設定することが可能です。


まず、

コメントは受け付けたほうがいいのか?

これは、「YES」
こちらの記事「同じネタをまとめているはずの“まとめブログ”でもなぜ大手だけ検索に強いのか?についての考察」でも紹介しましたが、コメントは、そのページのテキスト量を増やしてくれるだけでなく、オリジナル要素となるのでコメントを受けるけることは、そのページ自体の評価を上げることに繋がります。

トラックバックは受け付けるか?

これは、「NO」
なぜかと言うと、トラックバックは外部サイトの被リンクを自分のブログ内に付けることになります。
そのトラックバック先のURLが、もしGoogleのアルゴリズムで評価が低いドメインであれば、その影響が自分のブログにも及ぶ可能性があり、ペナルティの要素になってしまいます。
なので、基本的にこれは受け付けないのが最良。

コメント欄に表示させないべき要素

これは、ユーザーがコメントを入れる時に、コメント以外どんな情報を記載させるか?
livedoorBlogの場合、メールアドレス入力欄とURL入力欄を表示させるかを選択できます。
これを非表示にする。
これも、トラックバックと同じく、外部の被リンクが自分のサイトに付いてしまうので避けるべき要素なのです。


以上が設定について。

あとは、こまめにコメントをチェックして、特にア●ルト要素の強いキーワードがコメントにある場合などできるだけコメントを掲載許可しないようにしたりと、コメント管理を徹底します。
自分のブログの評価が下がるようなワードは排除しましょう。
ライブドアでは、コメント設定で、禁止ワード設定が可能です。
こういった機能も使ってできるだけ“健全”な情報を選択していきましょう。

ちょっとしたことですが、こういった事もグーグルのSEO対策として重要なのです。