SEO

アメブロのSEO対策は実は日本の無料ブログサービスの中でも飛び抜けて簡単なのです。
しかも敵はアメブロユーザーのみ。
一体どういうことなのか?など含め、業界関係者が決して明かさない攻略法を晒します。


徹底的な攻略と実践。

私はどこかが提供しているサービスをベースにSEO対策をする時は、徹底的にそのサービスの隅々まで調べに調べ、そして実践してそのサービスの全てを掌握するようにしています。
SEOの基本は、テストと実証における結果が全て。
仕事柄、様々な会社の提供しているサービスを利用したSEO対策をすることも多いので、その中で特に攻略が簡単なアメブロのSEO対策について、晒しちゃいましょう。


アメブロの最大の特徴。

まず、アメブロの最大の特徴は、ドメインにあります。
多くのブログサービスが、有料プランへの加入で独自ドメインが使用できるのですが、アメブロは違う。
アメブロの有料サービス“Amebaプレミアム”はコースが2種類ありますが、容量アップや広告外しのみで独自ドメインにするコースはないのです。
つまり、アメブロは、ドメイン的に言えば、

ameblo.jp

このドメインもしくは、サブドメインのみで全て成り立っているということ。
これは最大の特徴であり、ここがSEO対策のキーポイントとなります。


Google先生のアルゴリズムの方針とアメブロの関係。

基本的に、Google先生は、検索結果において、同じドメインを並べたがりません。
皆さん、適当なキーワードで何か検索して、その検索結果ページを見てください。
多分、上位10サイト中、アメブロは1サイトのみという結果が待っているはずです。

例:「エステ 新宿」で検索→検索結果へGO!!


アメブロのSEO対策で敵は同じアメブロのみである

アメブロは独自ドメインにはできないので、どんなにアメブロでSEO対策を頑張っても、そのキーワードで上位10サイトにアメブロの席は基本的にひとつしかないのです。
残り9サイトは、ameblo.jp以外のドメインの席なのです。
つまり、アメブロのSEO対策は、そのキーワードで上位表示されるのはアメブロの中でたった1サイトのみ。
そう、アメブロのSEO対策は、他のサイトがほぼ全てのサイトがライバルなのに対して、アメブロのライバルはアメブロのみなのです。
上位10サイト、イスが10脚あるとすれば、1脚はアメブロのイスであり、そのイスを奪い合う、それがアメブロのSEO対策なのです。
逆に言えば、ほぼ必ずひとつはイスがアメブロのために用意されています。
いかにそのイスを奪えるかがアメブロのSEO対策なのです。

世の中に無数にサイトがあるにも関わらず、アメブロは敵が同じアメブロだと現在のGoogle先生のさじ加減でほぼ決定しているのです。
これは、プロ目線で言えば非常にSEO対策がしやすい。
むしろ、アメブロ運営側を心配してしまいます。
更に、アメブロは、運営方針で、CSSやフリープラグインなど、内部でいじれる箇所が他のブログサービスより圧倒的に閉鎖気味であり、限定されているところも攻略しやすいポイントです。
ある意味他のブログサービスより、よりシンプルな少ない材料しかないので、SEOの対策法がこれとこれ!と決まっているのです。
SEOのプロ的にはなんて攻略しやすいサービスなのだろうと思います。


細かいSEO対策は今後また小出しにしていきたいと思います。
全部晒しちゃうと、アメブロのSEO対策している方に悪い気もしますので。
とにかく、この大きなアメブロの特徴を頭においてSEO対策すれば、かなり簡単に対策が行え、結果も早く出すことが可能です。