SEO

先日、「2015年2月5日~6日のGoogle謎のアップデート、そしてその直後のここ数年見たことないくらいの微小変動。一体これから何がはじまるのか・・・」という記事で何かおかしいという記事を書きました。

はやり“おかしかった”のです。


ステージは次の時代へ!「第9世代」へ突入!!

どうやら、Google先生のサーチエンジンは次世代型へ突入。
「第9世代」へ切り替わったようです。

でしょうね。
おかしかったですもん。

2月7日~8日辺りに世代交代が行われたようです。


次の一手が次世代のKEYになる

まず、SEOに関わる人なら誰しも思うでしょう。
一体、次の次世代型は何をしでかそうとしているのか?という事を。
なので、怖いのが、次のアップデートが一体どの要素を取り入れたものになるかです。

基本的に、公式発表でもGoogleの検索エンジンに関するアルゴリズムを全て明かしてくれるわけではないので何かあればその度にSEO業者は右往左往することにはなるのですが、今回の世代交代は、この3年で見ても奇妙な動きをしでかしたものだったので、注意すべきは次のアップデートであり、それが今後の指針と見通しの鍵となることは間違いありません。
正直マジ怖い。


でも、Google先生の「キモチ」は変わらないはず!!!

Googleの基本方針は、創業時から実は全く変わっていません。
多方面に事業を展開し、買収も山ほどしていますが、「検索」における指針は全くぶれていないのです。
ここさえわかれば、そう、Google先生の「お気持ち」を考えれば、SEOをする我々もブレなければ着いていけると思われます。
結局のところ、素直な子が好きなわけですよ、先生は。
逆を言えば、素直じゃない子は嫌いだという・・・(怖)



私自身、Googleが描く未来像は魅力的です。
本当の意味での「近未来」な未来で、わくわくするところで、検索という言葉を変えれば“予測技術”。
ワードを一致させるだけではなく、世界の情報を正確にインディックスし、予測する知能を持つ究極のネットの未来。
夢見た攻殻機動隊の世界やドラえもんや数々のSFに描かれた夢がまた一歩近づくんですから。

あとは、それに着いていけるかどうか?
試される時なのです。