spike

どんどんウェブサービスの“無料化”が進んできています。

オンライン決済サービスも無料のものが登場しました。
今回紹介するのは、「SPIKE(スパイク)」というサービス。
個人でも簡単にオンライン決済の手数料が無料で使えるようです。

  • 初期費用無料
  • 月額費用無料
  • 決済手数料無料
  • トランザクション無料

と、無料ずくめです。
ただ、条件として月100万円の売上までが無料で、それを超えると月額3,000円が発生する模様。
ですが、それだけ売上あればそのくらいいいかな、と思ってしまいます。


無料のサービスは多くありますが、そのほとんどが決済手数料が決済金額の数%かかるものばかりなので、それが無料つまり、0%とはすごいサービスです。

使い方は、アカウントを作ってもろもろ商品の詳細を設定し、管理画面から決済用のリンクを発行して該当箇所に貼るだけ。
つまり、リンクのURLを記載しさえすればいいので、ブログでもメールでも使えちゃうのです。
これは便利!!
クレジットカードが使えるので、海外の取引もスムーズにできそうですね。


たった月100円程度でもユーザーとしては、契約するのにすぐに決断しにくいものです。
それが無料となれば、「とりあえず使ってみようかな」となりますからね。

Yahoo!ショッピングの無料化から一気にウェブサービスの“無料化”が広がっている気がします。
ユーザーにとっては、非常にありがたい流れ。
今後は、様々なサービスが“無料”になり、その結果、圧倒的なユーザー数を確保できる企業が生き残って行くのかもしれません。