本日9日、世界最大級の口コミサイト「yelp(イェルプ)」が日本語ページをスタートしました。

yelp

主に、飲食店の口コミ中心ですが、それ以外にも何でも口コミできるサービスで、食べログなど日本の口コミ系サイトが生き残っていけるかが今後注目されます。

yelp(イェルプ)」の特徴は??

  • レビューや写真投稿で飲食店、美容室など様々なものを評価できる
  • 基本的に実名で口コミなので、匿名では投稿できない
  • 世界25ヶ国で展開
  • 月間1億2000万人ものユーザーが利用している

とにかく規模と、実名であることからレビューの信頼性が高い評価サイトなのです。
アメリカなど海外では、この yelp ステッカーを店頭で張っている飲食店も多いので、今後日本でもこのステッカーを見る機会が増えていきそうな予感。


yelp がここまで大きくなったのは、スマホアプリの普及と、なんといっても実名による信頼性の高さ。
システム上、不正ができにくい対策を取っていることもあり、本当にステマがなさそうな感じなのです。
日本の口コミサイトでは、ステマも多いし、いろいろトラブルが多すぎて、信頼性には疑問な評価サイトが多いので期待です。

まだスタート1日目。
今後、日本でもどんどん普及しそうですし、これから2020年の東京オリンピックで、海外の観光客も集まりますし今後大注目のサービスですね。